食事で痩せるダイエット

*ダイエットとは基本的に体脂肪を増やさないことです。
1日の摂取カロリーを抑え、正しい食事法を身につけて簡単に痩せましょう。


簡単に痩せる方法でも説明しましたが食事で痩せるダイエットとは、カロリーをひかえめにして3食きちんととることです。
食事で痩せるダイエットの割合は朝2→昼3→夕1です。

*朝食をぬくと体を動かす元となるエネルギーが不足し、足りなくなった栄養素を吸収するために脂肪分を使用しますが、その脂肪分を補うために余計に脂肪分を蓄える体質になっていきます。
こうなるとダイエットしているはずが逆に太ってしまうので、朝食は栄養がありカロリーが控えめのものを必ずとりましょう。

*夕食をとるのは就寝する2〜3時間前が理想で欲をいえば4時間前だとなお効果的です。
寝ている時は副交感神経と呼ばれる筋肉の活動が抑えられ、その代わり胃腸の活動を活発にして消化吸収を良くする神経系が働くので、夜遅く食べてからすぐに寝ると栄養分が蓄えやすくなり脂肪がつく原因になります。

*糖分と脂肪分を一緒にとらないようにしましょう。
つまり食後のデザートや食事中のジュースなどのことです。
これは糖分をとることにより、血液中のインシュリンの分泌が活発になり脂肪分が分解できずに体内に蓄積されていくためです。
デザートなどはなるべくビタミンが豊富な果物を摂取しましょう。


最新ダイエット~

■簡単に痩せる三要素
食事で痩せるダイエット
運動で痩せるダイエット
生活習慣で痩せる


(C)最新ダイエット
簡単に痩せる方法
All Rights Reserved.